オリゴ糖人気ランキング2017

はぐくみオリゴ

バランス重視の全方向オリゴ糖で赤ちゃんも健康に!

 

はぐくみオリゴはキシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖の4種のオリゴ糖に加えて、母乳に含まれているガラクトオリゴ糖の合計5種類のオリゴ糖をブレンドした、バランスのとれたオリゴ糖です。

 

ガラクトオリゴ糖は赤ちゃんの便通改善や栄養補給にも優れた効果があると言われており、子供から大人まで幅広く飲用できるオリゴ糖です。
さらに、はぐくみオリゴは、添加物なしの100%オリゴ糖商品ですから、効果が期待できることはもちろん、安心して摂取できることも大きなメリットと言えます。

 


 

ヘルスエイド®ビフィーナS(スーパー)

ビフィズス菌とオリゴ糖をセットで大腸にお届けします!

 

「便通改善」を謳う、ほとんどの商品はオリゴ糖です。オリゴ糖は、大腸に住んでいるビフィズス菌のエサになることで腸内環境を良くします。
しかし、オリゴ糖だけ摂取しても、肝心の大腸内のビフィズス菌は足りているのでしょうか? ビフィズス菌を助ける乳酸菌も元気なのでしょうか?

 

ヘルスエイド®ビフィーナS(スーパー) は「ビフィズス菌とオリゴ糖と乳酸菌」の3種セットですから、こうした不安は一切ありません。それにビフィズス菌や乳酸菌は酸に弱くて、ほとんどは胃腸を通過できずに死んでしまうんですが、ヘルスエイド®ビフィーナS(スーパー) は強力なカプセルで菌を守って大腸まで届けてくれるんです。

 

ヘルスエイド®ビフィーナS(スーパー) なら安心です。

 


 

カイテキオリゴ

日本で一番売れているオリゴ糖だから効果大で安全

 

カイテキオリゴは、現在、日本で一番売れているオリゴ糖です。一番売れているわけですから、その安全性が高く評価され、効果が広く浸透しているということです。

 

カイテキオリゴを紹介する際に必ず説明しなければいけないのはEOS理論です。これはオリゴ糖をブレンドする時の考え方で、いくつかのオリゴ糖を組み合わせることで、より効果的に数多くのビフィズス菌を活性化させるのです。

 

カイテキオリゴを摂取することで、大腸で生きているほとんどすべてのビフィズス菌を元気にすることができるわけです。

 


 

オリゴのおかげ

オリゴのおかげを試してみよう

 

オリゴ糖を試してみようかな?と思ったら「オリゴのおかげ」からはじめてみましょう。
いろいろなオリゴ糖商品のほとんどは通信販売でしか買えないですし、値段もけっこう高いんです。でもオリゴのおかげはスーパーのお砂糖コーナーでも売ってますし、値段もお手頃です。

 

それに、乳糖果糖オリゴ糖を原材料にしており、砂糖にかなり近い甘さがあるんです。ですから、オリゴのおかげはお砂糖の代わりのダイエット甘味料として使われることも多いんです。

 

お砂糖代わりのオリゴ糖で、ダイエットと便通改善の両方を目指してみませんか?